中日本航空専門学校 
2024年228日(水) 

ホームコンタクト資料請求せんもんねっと
 
 


 

HOME ブログ イベント情報 学科・コース 奨学金・特待生 資料請求 更新履歴 学校へ質問 目指す職業 取得できる資格 交通アクセス カレンダー お気に入り 足跡

この学校でなれる職業一覧

マーシャラー
しゃもじを大きくしたような「パドル」を両手に持ち、それを使って手旗信号のようにパイロットに合図を送る。着陸後の飛行機を指示通りにスポット(駐機場)まで誘導する人がマーシャラー。迫力と緊張感のある、またチームワークが要求される仕事。
通関士
税関に提出する申告書を作成するのが通関士の仕事。国家試験に合格し、エアカーゴの会社や商社に就職し、経験を積んだうえで一人前になる。法律で輸出入が禁止されている品物をチェックするのも重要な仕事。スペシャリストとして尊重されること間違いなし。
航空整備士
航空整備士は、航空機の安全運行のため、100万点にもおよぶ部品や装置の点検・確認・整備を行う仕事です。。航空整備士になるには国家資格が必要で、整備する航空機の重さにより1等〜3等に分かれています。関連の専門学校などから航空会社に入社し、実務経験を積んだ後に3等の資格取得をめざすのが一般的です。
機械技術者
機械の企画・設計・生産に従事する、いわば技術革新の陰の立役者といってもいい。製作する機械の基本企画から生産設計、材料を加工し、組み立て、さまざまなテストを経て設計通りの性能を満たし、製品として納品するまでの過程を受け持つ。生産する機械は、精密機械から大型重機にいたるまで、あらゆる機械にわたっている。
航空エンジニア
航空エンジニアは、航空機をはじめ、そこに使用される電気・電子装備の開発から設計、製造までを行います。航空機の場合、その仕組みは非常に複雑なため、各パーツごとに専門の技術者が担当し、開発することが多く、航空整備士、航空エンジニアの徹底した安全技術の追求が、航空機の安全飛行を支えているのです。