村田簿記学校 
2021年624日(木) 

ホームコンタクト資料請求せんもんねっと
 
 


 

HOME ブログ 学科・コース 資料請求 更新履歴 学校へ質問 目指す職業 交通アクセス カレンダー お気に入り 足跡

この学校でなれる職業一覧

事務
事務は、全ての企業にあり、主に外部からの受付業務と内部の書類管理業務、それと一部の現金管理業務を行います。受付業務は企業にとって「顔」とも言える重要な仕事です。お客様にとって、来社時に最初に接する部門の印象が悪ければ、取引にも影響を及ぼしかねません。まさに、企業の顔なのです。当然求められる人材像も「明るくハキハキと」が最優先されます。しかし、人柄だけでは就職できません。そこにプラス「パソコンが出来る」という条件付なのです。ここでいうパソコンは「ワープロ、表計算、デーベース」です。多くの企業において事務部門に採用されているMicrosoft Officeは、今や必須スキルと言えるでしょう。もはや「電話、コピー、お茶」の時代は終わりました。確かなスキルを持った人材こそが、これからの事務職に求められる人材なのです。
秘書
上司が仕事をしやすくするために、雑務などをできるだけ取り除きサポートをするのが秘書の仕事です。ひとことでサポートと言っても、その仕事の内容は、接客・電話応対・スケジュール管理・文書作成など多彩です。また、上司が円滑に仕事をするためには、人間関係にも気を配る必要があります。つまり、社会人として必要な時事問題や一般常識、ビジネスマナーを身につけ、パソコンを駆使できることが、秘書としての必須条件になります。この条件は、働いていく上では誰にでも必要なものですが、秘書の場合は、「知っている」「できる」のは当たり前で、その上更に「相手にとって、いかに気持ちよく仕事をしていただくか」という気配りが要求されるのです。現在がコンピュータ化された時代だと言っても、人と関わっていくことに変わりはありません。上司や周囲といかに円滑な人間関係を結べるか、そのスペシャリストが秘書であるとも言えるでしょう。
税理士
税理士とは会社は個人からの依頼で所得税、法人税、事業税、相続税、固定資産税などの税務業務を代行したり、会社や個人の確定申告書、消費税の申告書、青色申告承認申請書その他の税務書類の作成、税理士業務に付随して財務書類の作成、会計帳簿の記帳代行、その他、税務に付随した会計業務を行ったり相続や贈与など、税に関する様々な相談に応じています。税理士資格は,銀行など金融機関や一般企業でも非常に高い評価を受けています。